インスタでは旨安ワインを随時紹介!あなたのお好みワインもきっと見つかりますよ!

業界の裏話「ワインバー店長からみたNGな客、良い客とは」

お店に日々立っていると文字通り老若男女問わず、

いろいろなお客様が来店します。

そんななか、お客様に対して

好き嫌いの感情が出てしまうことは

バーテンダーにとってもめずらしくありません。

「おいおい。

ゲストを選り好みなんてプロフェッショナルじゃない」

というご意見があるのはごもっとも。

おっしゃる通り、フラットに接するべきです。

しかし店長はお店を運営していくうえで

「お店の空間演出を統括する」任務があると

わたしは考えます。

そのため、

空間に合わない(人としてのマナーに欠ける)と判断されるゲストは、

店から煙たがられます。

今回はワインバー店長の考える、

良質なお客様とNG行為についてお話していきます。

目次

店側の理念に沿っているゲストかどうか

結論から先にいうと、

・他人への気配りができない行為は総じてNGといえる

・お客様もお店の一部で大切なのはライブ一体感

これらをガイドラインにして

行為に対する良し悪しを判断していることが多いです。

良い客とは

前提として

来店される全体の70%のお客様は総じて悪くない、

ゲストです。

そして、

20%の方々はお店にとって良質なお客様。

来店されるとこちらも単純にうれしいものです。

では、

良いお客様とは具体的にどんな方々なのでしょうか。

入店から退店するまでの作法の共通点を挙げてみました。

~入店~スマートである

まずは

立ち振る舞いと雰囲気が凛々しく大人である、

と言えます。

たとえば、

入店後ファーストコンタクトでお店にいるひとに対しての敬意や言葉遣いなどにも品があります。

~滞在中~お店の空間づくりに積極的である

お店の雰囲気の演出に協力的なお客様が一定数いらっしゃいます。

具体的には、

アルバイトの若いスタッフにフレンドリーに接したり

お客様同士とのちょっとした会話であったりと

他者への気配りをされています。

~退店~会計後はいつまでも居座らない

とても潔くスマートで、

「できるひとだな~」と思わせる作法のひとつです。

お店のことを考えてくださって、

つぎのゲストのため早々に立ち去るかたもいます。

お客様の配慮がこちらに伝わったときには、

いつもよりおのずと深く頭が下がります。

一般的に、

店舗売り上げの20%は常連の顧客からである、

といわれています。

このようなお客様の存在は本当に大きなものです。

頻繁に通ってくださる方も多く、

お店のファンでいてくださる方々でしょう。

店側も最善を尽くすよう、

毎回気を引き締めてお迎えしています。

NGな客とは

ここからは

NGな行為についてです。

全体の10%くらいのお客様のなかには

できれば店に通って欲しくない、

と思うような方も当然います。

もちろんこちらも悟られないようにはしますが

わたしたちも人間なので

腹の中ではお客様のコモンセンスを疑っています (笑)

教育するといえば、大変おこがましい話ですが

「次回は気づいて直してくれればうれしいな~」

なんて密かに思っていたりもします。

それでは挙げていきましょう。

店の雰囲気を読まない

良いお客様の逆説的な見解です。

落ち着いた雰囲気の演出されているお店に入って

大人数でガヤガヤするのが好きな方は、

お店としても(少なくとも現在私が勤務するお店では)歓迎されないことが多いです。

ドアを開けて入店するや否や

こちらに視線も合わさず空いてる席に着き、

席の離れたところからバーカウンターに向かって

「すいませーん!~を2杯グラスで!」

グラスを傾けてチーン、

「おつかれー、かんぱーい!」

お会計時には

「おあいそおねがいしまーす!」

などなど、

こちらの意図する演出がちょっと冷めてしまいます。。

割合として多くはありませんが1週間で数組は実際にいらっしゃいます。

トイレを汚す

経験上、圧倒的に男性に多いです。

お店をキレイに保つのは店側の責任とは思う反面、

我がもの顔で使用している(かどうかは見ていないので知りませんが 笑)ゲストは嫌われます。

クセがつよい

いろいろな癖が強いのもNGです。

たとえば

酒グセが悪く、周囲に絡むゲストなんかはどこのお店でも

良い印象は持たれません。

お店のゲストに限らず、友達でもいやですよね。

「このひと早く帰ってほしい」と

大概の人から思われているでしょう (笑)

また

女性であっても香水が強いかたの来店は、

敬遠されがちです。

こちらから直接的に言うことはないですが

香りを存分に楽しみたい場ですので、

他のお客様の迷惑になることも多いです。

これについては

意外とご自覚されていない方が多いような印象を受けます。

そこで

「パートナーのかたが次回は優しく諭してくれないかな~」

と淡い期待を抱いているのがお店側の真理であるといえます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

終始勝手なことばかりで本当に申し訳ありません。。

しかし

【お店側とお客様の相互理解と協力によって空間は作られる】と、

わたしは考えています。

最後までお付き合いいただきまして

ありがとうございました。

今回はこのへんで失礼します。

ではまた!

翌朝、気になりませんか?

ウコンに満足できなかった方からも好評です!

多くの著名ソムリエからも支持されているサプリです。

\初回限定540円でお試し!/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

各方面で活躍されているプロや経験者の方に、
ワインの魅力を紹介していただいております。

※編集はこのサイトのオーナー
「夫パンダ」が行っております。
↓↓夫パンダのSNSや連絡先↓↓

Instagram

\無料体験会開催中!/

ワインの歯の着色、気になりませんか?

他人の歯の色が気になったことありませんか?
あなたの歯も見られてます!!

スターホワイトニング 日本で1番安く(1回2,500円)ホワイトニングが受けれるおすすめのクリニックです。

\Webで簡単予約可能!/

目次
閉じる