インスタでは旨安ワインを随時紹介!あなたのお好みワインもきっと見つかりますよ!

【初心者必見】海外ワインバーで使えるワンポイント英語

ワイン好きな方であれば海外に訪れたとき、

現地のワインバーを訪れる機会があるかと思います。

日本のバーとは違った雰囲気に慣れるまでは多くのひとが緊張するでしょう。

その原因はやはり言葉の問題が挙げられます。

というのも、

味や色のさまざまな表現力を求められることが多いためです。

また、

海外の人が持つ日本人のイメージは「繊細でスマート」

ワインだけでなく、食全般に関しても「味のわかるひとたち、日本人」

という期待やイメージを抱いている外国人も少なくないのです。

「ワインに対する情熱をあらわしながらも、

良識ある日本人としてスマートに立ち振る舞いたい。。」

今回はそんな方に向けて、過去の海外勤務経験から

「ワンポイント英語」をお伝えしたいと思います。

それでは行きましょう。

目次

香りや味を表現するとき使いたいフレーズ

表現するボキャブラリの豊富さによってスマートな印象を与えることができます。

単語についてはすでに多くのサイトなどで紹介されているかと思うので、こちらでは実際に英単語に組み合わせて使えるフレーズをいくつか紹介します。

店員やほかのゲストとの会話でも使ってみましょう。

・I`ve found ~

(比較的、自信があるときに使います。たとえばスモーキーな香りがするとか、芳醇な味わいなど)

例:

I`ve found something like a smoky and elegant taste with this wine.

(このワインはスモーキーで芳醇な味がします)

・This wine has a hint of ~

(上記の I’ve found〜よりも若干情報量が少ないときに使います。

日本語でもヒントって使いますよね。ほのかに感じるニュアンスを表現するときなどに使います)

例:

This wine has a hint of  toasty and buttery.

(このワインはほのかにトーストとバターの風味がします)

サービスリクエストしたいときのフレーズ

つづいて実際にオーダーするときの基本的なフレーズを紹介します。

「赤のグラスワインをいただけますか?」

Could I have a glass of red wine(,please)?

または

I`d like to have a glass of red wine(,please)

が丁寧で良いと思います。

Can I have~ はカジュアルな表現なので悪くはないのですが

場所によってはすこし砕けすぎているイメージを持たれるかもしれません。

また、

I want to have~ よりも I would like to have~

のほうがよりスマートな印象を与えることができます。

語尾にplease をつけるとさらに丁寧なニュアンスを表現することも可能です。

「赤のグラスワインのおススメはありますか?」

Could you recommend us a glass of red wine?

こちらもCan you〜だと少し相手との距離が近すぎる、

という印象を与える場合があります。

Could youを使うほうが間違いないでしょう。

実際に働いているひとにその店のおすすめを聞くことはスマートである、と言えます。

【餅は餅屋】ですね。

店員も喜んで提案してくれると思いますし、会話を広げられそうですね。

\日本一のオンライン英会話 無料体験実施中/

こういう表現は避けたほうが無難

I don`t like~ 

のように、

直接的でかつ否定的な表現はなるべく避けることをお勧めします。

慣れないうちはどうしてもボキャブラリも多くないので仕方ありませんが、

ストレートすぎるネガティブな意見は社交場ではあまりスマートではないと言えます。

ただし、

すでに何度もそのお店に通っていて信頼関係のある間柄であれば問題ありませんし、

逆に自分の好き嫌いをストレートに伝えたほうが良い場面もあります。

そこで

初めてのお店ではネガティブな意見を伝えるときは、

It’s not my favorite one.

(私のお気に入りではない)

といった表現のほうが、印象は柔らかくできるでしょう。

退店するとき使うべきフレーズ

「Thank you for everything. We had a good time」

感謝の気持ちを最後に伝えてあげると、スマートです。

終わりよければすべてよし、締めはバッチリと言えます。

笑顔も忘れずに気持ちよく退店できれば、

本当にかけがえのない経験で人生で最高の1ページになりますね。

\日本一のオンライン英会話 無料体験実施中/

まとめ

海外のワインバーにいる人多くのひとたちは、

あなたが良識ある大人でワインへの情熱があるひとならば、

たとえ外国人で英語が上手でなくてもフレンドリーに対応してくれる可能性大です。

なのでフレーズと少しの単語だけでも覚えておくと心づよいと思います。

大切なことは覚えたフレーズを実際に会話でアウトプットしてみることです。

これからもお互いに学びながら、一期一会を楽しみましょう。

最後までお付き合いいただきまして、ありがとうございます。

今回はこの辺で失礼します。

それでは、また。

翌朝、気になりませんか?

ウコンに満足できなかった方からも好評です!

多くの著名ソムリエからも支持されているサプリです。

\初回限定540円でお試し!/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

各方面で活躍されているプロや経験者の方に、
ワインの魅力を紹介していただいております。

※編集はこのサイトのオーナー
「夫パンダ」が行っております。
↓↓夫パンダのSNSや連絡先↓↓

Instagram

\無料体験会開催中!/

ワインの歯の着色、気になりませんか?

他人の歯の色が気になったことありませんか?
あなたの歯も見られてます!!

スターホワイトニング 日本で1番安く(1回2,500円)ホワイトニングが受けれるおすすめのクリニックです。

\Webで簡単予約可能!/

目次
閉じる