インスタでは旨安ワインを随時紹介!あなたのお好みワインもきっと見つかりますよ!

「ワインを勉強するなら英語も一緒に」がおすすめ

「ワインの産地や銘柄、なじみが無くて頭にはいりづらい」

でも

「いつか世界中のひとたちとワインについて語りたい」

こんな悩みや願望がある人のお話をよく聞きます。

ワインは世界中で愛されている歴史ある飲み物であり、

英語同様に国際化の進む現代で、

「大人の教養」として持っておきたいスキルと言えます。

コロナ前まで海外のレストランで管理職に従事していた経験から、

ワインと英語の親和性の高さについてお話ししていきます。

この記事を読めば、

  • ワインと英語を効率よく学ぶためのコツ
  • 社交場での雑談の引き出しのひとつの知識

に役立つ内容となっています。

それではいきましょう。

目次

大前提として「好きこそものの上手なれ」

「好きでなければ物事は長く続かない」

これは多くのひとにとって、ほぼ間違いのない事実だと思います。

実際にひとつのものごとを極めるためには

知識と経験の「積み上げ」が必要不可欠になるからです。

好きなものに没頭している時間というのは、

「努力」を努力と思わない場合が多いですよね。

ワインが好きなかたにとって

その歴史や奥深さに触れたいと思って日々勉強、

というとすこし堅苦しいですが

普段から好んで飲まれているかたは少なくないと思います。

一方で、

「英語が苦手」

というかたは私の周りには多いです。

(決して偉そうに言うほど英語が上手ではないのですが)

海外勤務を6,7年した経験から、

マインドブロックを外すには、

好きなものであるワインとの掛け合わせた勉強が効果的だと考えています。

英語を話すことに自信を持つ

「忙しくて勉強する時間がない」

「ずっと日本で生まれ育ったから英語は無理」

という多くのひとの気持ちはわからなくもないですが

そのマインドを捨てない限り、

話せるようになるのはなかなか難しいと思います。

わたしの知人は母国で満足に英語教育を受けていません。

彼は観光業で英語をほぼゼロの状態から実践的に習得したそうです。

ネイティブスピーカーのように上手だ、とはいえないかもしれませんが、

つねに自信を持って英語で世界中のひとと会話をします。

現在ほとんどの日本人が中学英語までは義務教育で学んでいるはず

=「充分話せる」はずなのです。

苦手意識を改善するには練習あるのみです。

少し体育会系な意見ですが、

英語の習得はスポーツと共通しているとわたしは思います。

自信をもっていきましょう!

ワインと一緒に英語を習得するおススメ手順

では具体的にどのように英語とワイン知識を効率よく習得していくかを

3つのステップにわけて説明していきます。

単語を覚える

まずは基本中のキホン、単語をおぼえる。

この「単語をおぼえる作業」というのが

一番地味で継続を挫折しやすいフェーズであると個人的には思います。

単語の積み上げは筋トレに近いイメージです。

ご存じの方も多いかと思いますがワインの色や味わいを表現するとき、

一見すると似たようなものでも微妙な差異によって言い回しが変わる場合がよくあります。

地味で一朝一夕では覚えにくいのですが、

ボキャブラリーを少しずつ蓄積していくことで、

つぎに紹介する2ステップが断然にラクになります。

英会話でフレーズと組み合わせて使ってみる(BARで使おう)

つづいては会話で使う実践に入ります。

日本語同様に

単語だけをいきなり会話相手に言い放っても通じない場合が多いですよね。

こちらの意図を伝えやすく、

または

相手にイメージしてもらいやすくするためにフレーズ(文)の習得が必要になります。

具体的には、

以前にもご紹介したような

「I have found something like~ in this wine.」や

「This wine has a hint of~」

などのフレーズに覚えた単語を組み合わせることで

こちらの意志表現がより明確にできるようになりますね。

完璧じゃなくてもいいのでとにかく伝えてみる、

というのがレベルアップにマストな練習方法です。

リスニングとスピーキング、インプット&アウトプットの反復

3つ目は、

こちらの意志を伝えたら、返答を聞き取る(リスニング)です。

ここでも自分の知らないワインの表現方法、単語やフレーズなどといった、

多くの情報が隠されているでしょう。

それを頭の中で情報をしっかりと理解できるようになると

また会話をつなげることができますね。

インプット(リスニング)とアウトプット(スピーキング)を交互に、

テンポよくおこなうことができるようになると会話も楽しくなるでしょう。

上記1〜3のステップを繰り返していくことでスキルアップにつながります。

ワインバーで外国人を見かけたら積極的に話しかけてみてはいかがでしょうか?

まとめ

英語を使えるということは、

自身の大きなスキルであり、ある程度習得すれば一生モノの財産です。

個人的に

「ワインを通しての英語」はとくに楽しみながら学べる、

コスパ最強の自己投資になると思いますのでおススメします。

「今日が人生で一番若い日」

始めるなら今からはじめましょう!

\日本一のオンライン英会話 無料体験実施中/

今回はこの辺で失礼します。

最後までお付き合いいただきまして、ありがとうございます。

ではまた次回!

翌朝、気になりませんか?

ウコンに満足できなかった方からも好評です!

多くの著名ソムリエからも支持されているサプリです。

\初回限定540円でお試し!/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

各方面で活躍されているプロや経験者の方に、
ワインの魅力を紹介していただいております。

※編集はこのサイトのオーナー
「夫パンダ」が行っております。
↓↓夫パンダのSNSや連絡先↓↓

Instagram

\無料体験会開催中!/

ワインの歯の着色、気になりませんか?

他人の歯の色が気になったことありませんか?
あなたの歯も見られてます!!

スターホワイトニング 日本で1番安く(1回2,500円)ホワイトニングが受けれるおすすめのクリニックです。

\Webで簡単予約可能!/

目次
閉じる