夫パンダのインスタはこちら

絶品パルミジャーノ・レッジャーノ。風味豊かなイタリアの伝統チーズ

   記事内に広告を含みます

りえパンダ

パルミジャーノ・レッジャーノってどんなチーズなんだろう?

夫パンダ

今回はパルミジャーノ・レッジャーノについて解説いたします。

目次

パルミジャーノ・レッジャーノとはどんなチーズ?

タイプハードタイプ
原産国イタリア
原料牛乳
乳脂肪分32%
熟成期間1年

世界中にファンがいる「イタリアチーズの王様」、パルミジャーノ・レッジャーノ。イタリアのエミリア・ロマーニャ州で造られるハードタイプのチーズです。

このチーズは一般的に「パルメザン」として知られている粉チーズの本家本元です。24~36か月もの歳月をかけて熟成されると、表皮は美しい飴色に変わり、チーズ内部にはアミノ酸の結晶が形成され、ジャリジャリとした食感を楽しむことができます。

パルミジャーノ・レッジャーノを最高の状態で味わえる瞬間は、ホールを切り分けたり、おろして粉にした時に立ち上がる香りに触れる瞬間です。そのため、鮮度の良いチーズを選ぶことが重要です。ぜひ、最高の味わいを楽しむために、鮮度にこだわったパルミジャーノ・レッジャーノを選んでください。

パルミジャーノ・レッジャーノにまつわるエピソード

14世紀前半、北イタリアの修道院たちは、大量のミルクを保存するためにハードタイプの大型チーズの製造を始めました。それがパルミジャーノの原型とされています。最近では、パルミジャーノの産地では、このチーズの美味しさについて様々な要素が議論されています。牛の品種や産地の自然環境、熟成期間などがその要素です。これらの情報は日本の店頭でも表示されますが、忘れてはならない最も重要な点は、まだまだ家内工業的なスケールで職人たちが手作業で一つ一つ丁寧に作り上げているということです。

まず、専門の銅鍋に約1200ℓのミルクを注ぎます。次に凝固したカード(チーズの固まり)を細かくカットし、鍋の底に沈め、適切なタイミングで布でくるみ上げます。そのカードを二つに分け、型に詰めて水分を抜き、形を整えます。原料の乳は季節によって異なる性質を持ちます。すべてのタイミングを正確に計るのは、経験豊富な職人たちの勘であり、コンピューターでは代替できない世界なのです。

パルミジャーノ・レッジャーノに合うワイン

ランブルスコ

ランブルスコは、パルミジャーノ・レッジャーノと同じイタリアのエミリア・ロマーニャ州で生産される赤いスパークリングワインです。ランブルスコのフルーティーで華やかな味わいが、パルミジャーノ・レッジャーノの濃厚で塩気のある風味と相まって、相乗効果を生み出します。

終わりに

今回はハードタイプのパルミジャーノ・レッジャーノを紹介させていただきました。エピソードとともにワインとのマリアージュを楽しんでいただけたら幸いです。今回は以上です。最後までお読みいただきありがとうございました。

あの「俺のフレンチ(食べログ評価3.5)」がご自宅で食べられる。感動間違いなし。是非一度試してみてください。
詳細はこちら

 ワインにめちゃ合う大人の甘さ控えめチーズケーキです。是非一度お試しを!
楽天で確認

薬ではないので男性 女性 共に気軽に使用できる回復サポートサプリ。これで飲みすぎても安心??
楽天で確認
Amazonで確認

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ワインを飲む量は年間350本。
IT業界勤務、ワインを学び続ける2児のパパ。
【保有資格】
・日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート
・日本ソムリエ協会認定ワイン検定講師

Instagram

ワイン好き必見!夫パンダのInstagramでお役立ち情報をチェックしよう!

お気軽にのぞいてみてね(^^♪

ワインを学ぶ

気軽なオンライン講座が充実

目次