インスタでは旨安ワインを随時紹介!あなたのお好みワインもきっと見つかりますよ!

【採点付】ピザハットおすすめ4種類クォーターピザとワインの相性をレビューします。

本日は、ピザハットの「4種類クォーターピザ」について、ワインのつまみとしての観点で、忖度一切なしで採点を実施させていただきます。よろしければ、最後までお付き合いください。採点方法は以下のようになっております。

目次

ラインナップ

今回採点するピザです。4種類の味が1度に楽しめる人気のクォーターピザの中から、以下の3つを選出させていただきました。

  • クラシック4
  • グルメマニア4
  • ラバーズ4

実食はもちろんワインと一緒に頂きました。ピザといったらやはりイタリアということですので、今回はイタリアワインをペアリングさせていただきました。ペアリングさせたワインは以下の通りです。このワインを頂きながらピザを採点させていただきました。

ペアリングさせたワイン

Double T Chardonnay 2019
(白/アメリカ/シャルドネ)

デリバリーピザを美味しくいただく方法

ピザは冷えてしまうと美味しくないですよね。今回の実食では以下の方法で食べる直前に温め直しました。簡単なのに出来立ての様にカリっと温まるので非常におすすめです。

1)冷えたピザをアルミホイルの上にのせます。

2)アルミホイルでピザ全体をくるみます。

3)フライパンで弱火~中火で約5分温めます。

ベスト3(個別ピザ)

4種類のクォーターピザのランキングの前に、まずは個別ピザのベスト3の発表です。

  1. 炭火焼ビーフカルビ(ラバーズ4)
    17Point(夫:9Point嫁:8Point)
  2. 海老マヨ明太シーフード(グルメマニア4)
    16Point(夫:8Point嫁:8Point)
  3. ピザハット・マルゲリータ(クラシック4)
    13Point(夫:4Point嫁:9Point)

ベスト3(4種ピザ)

それでは4種類のクォーターピザのランキングです。個別ピザの合計点でクォーターピザを順位付けしています。
ランキング1位

 

「ラバーズ4

総合Point:52Point(80Point満点)

 

⑨プレミアム・マルゲリータ
12
⑩炭火焼ビーフカルビ
17
⑪海老マヨベーコン
12
⑫とろける4種チーズのフォルマッジ
11

まずは炭火焼ビーフカルビがとにかく美味しかったです(個別1位)。ワインにももちろん合いましたが、ビールとの相性が特に最高なのではないかと思います。4種チーズのフォルマッジとプレミアムマルゲリータは今回実食した全12種の中でワインとの相性という意味では最高だと思います。ピザとしてすごく美味しい炭火焼ビーフカルビがあり、かつワインと合う4種チーズのフォルマッジとプレミアムマルゲリータが入っているこのラバーズ4が今回のクォーターピザの中で一番のおすすめという結果になりました。

ランキング2位

 

「グルメマニア4」

総合Point:51Point(80Point満点)

 

⑤海老マヨ明太シーフード
16
⑥カマンベールの贅沢ミートソース
11
⑦ジェバノ風ガーリックミート
12
⑧ガーリックミートグルメ
12

1位のラバーズ4とわずか1point差で惜しくも2位です。個別2位の海老マヨ明太シーフードがやはり光ります。明太子がワインに一見合わなそうですが、以外にもワインにも合った印象です。普通にピザとしても非常に美味しかったです。

ランキング3位

 

「クラシック4

総合Point:44Point(80Point満点)

 

①デラックス
10
②シーフードミックス
11
③ピザハット・マルゲリータ
13
④ハワイアン
10

こちらは二人の意見が非常に割れた結果となりました。シーフードミックス、ピザハット・マルゲリータは実は嫁は全ピザの中で最高得点をつけています(一方夫が酷評。酷評の理由は夫には少し子供っぽいピザに感じました。例えばシーフードミックスはシーフード感をツナで表現されているのが夫的にはNGでした)。一方、ハワイアンは夫が高得点をつけていますが嫁は酷評でした。単純に嫁の好みではなかったようです。このように意見が完全に割れた結果、点数が伸び悩みました。

おわりに

今回はピザハットで人気の4種類の味が楽しめるクォーターピザを3つ選んで採点させていただきました。ピザハットのような大手ピザチェーンでは大人から子供までのファミリー層をターゲットとしているため、おそらくワインやお酒に合う大人のピザというように尖った商品はなかなか販売しにくいのかもしれません。そんな中でも今回実食した中ではラバーズ4がワインのお供としては非常に優秀です。是非一度お試しいただきたいです。今回は以上になります。ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ワインを飲む量は年間350本。
IT業界勤務、ワインを学び続ける2児のパパ。
【保有資格】
・日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート
・日本ソムリエ協会認定ワイン検定講師

Instagram

\無料体験会開催中!/

ワインの歯の着色、気になりませんか?

他人の歯の色が気になったことありませんか?
あなたの歯も見られてます!!

スターホワイトニング 日本で1番安く(1回2,500円)ホワイトニングが受けれるおすすめのクリニックです。

\Webで簡単予約可能!/

目次
閉じる